人気ブログランキング |

<   2013年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

c0050857_1781721.jpg

c0050857_1783727.jpg

c0050857_1785488.jpg

c0050857_179984.jpg

c0050857_1793557.jpg

c0050857_1795710.jpg

2013年レギュラーシーズン成績 年月 出場 打数 安打 打点 三振 四死球 本塁打 盗塁 打率
2013年                    67試合 234 63 15 26 14   3 10 .269
6月                        19試合 63 19 6 6 5 1 5 .302
5月                        25試合 89 22 4 10 3 1 3 .247
4月                         23試合 82 22 5 10 6 1 2 .268
お孫さんの写真
おめでとう、ございます。
ずいぶん遅いけれど 、ご勘弁下さい

自分のことのように、嬉しいです。
我が家では、娘も息子も独身であり、
だいぶ先も、その先でしょう。
c0050857_23191862.jpg


c0050857_23195496.jpg

今頃は更に、可愛いね。
お孫さんの写真
おめでとう、ございます。
気がつくのが、ずいぶん遅いけれど 、ご勘弁下さい

自分のことのように、嬉しいです。
c0050857_23191862.jpg


c0050857_23195496.jpg

東京の中央線「荻窪駅」または「西荻窪駅」からバスで5分ほどの処に
井草八幡神社があります。
昨日、所要で荻窪に行った帰りに立ち寄ってみました、
早稲田通りに面するのか、青梅街道でしょうか、昔の街道の要所の様です。

驚く程の立派な社殿で 1000年ではなく、
1300~1500年寄り前との宮司の、ご説明にも驚かされます。
建物自体は、何度可建て替えているようですが
大昔から、この地にあるそうです。
何時からあるのか、ぼんやりしているのは
、何も記録が残っていないとのこと

縄文時代の土器などが出土するものの
源頼朝が、植えた松ノ木が昭和48年まで、在りましたが。落雷で無くなりました。
幹の周りが太く、新宿から西側では一番の巨木だったそうです。
歴史の表舞台には出ない、地域の村の神社です。

地域の井草、井荻の地域の方の鎮守の森です。
他にも、この地域は井荻ウドの産地で有名と看板がありました。
最近は、作られないのでしょう。(見かけません)
地下室(トンネル)で作る、白いウドです。
c0050857_1957020.jpg


c0050857_19572861.jpg


c0050857_19593386.jpg

大阪は賑やかな街夕日さえ明るく沈みむ
  「ほなさいなら」と


     (富山市) 松田 梨子 

大阪湾に沈む夕日に  大人のふんいきを、深呼吸
c0050857_21574842.jpg


この店で万引きすれば
  拳骨の五発みまうと張り紙のあり


     (種子島)島田紘一
    
     鹿児島県、種子島に昔風のカミナリ親父が遺つています
c0050857_2225949.jpg

6月3日  朝日俳壇の選歌より 私の気に入った2首

  戸を開けて初夏の夕べに寝ころびぬ
          (川越市) 大野 宥之介

  昼寝でもしたらと医者の処方かな
          (横須賀市) 佐藤博一

       寝ころびを 猫ろびに ひっかけて イラスト 大村 香 さん よりシェア

c0050857_21255299.jpg