人気ブログランキング |

カテゴリ:旅情と自然( 107 )

暑くなると、涼しい処で、のんびりしたいと思います。

涼しい風の吹き抜ける川べりの宿

土石流は困るので、広々とした景色のところが良いな

どこが良いかな

妙義山があたり、赤城の山が良いか

北海道まで行って、涼しい風が良いか


c0050857_21253790.jpg


北海道がいいかな。
c0050857_1826242.jpg


誰も見ませんが したたかに、そこらじゅうにあります。
東京都の小笠原が世界遺産に成ります。

1000キロも離れていますが

都民の、税金を出し合えば何か出来るはずです。

1年間に1万人の、子供キャンプでも、よいのではありませんか。

国民の 共通の財産として、知ることが保護にもつながります。




c0050857_2358363.jpg


小笠原には白い花が多い、無人の花ボタン

c0050857_04105.jpg


小笠原 アザミ
今日は四谷から、新宿まで歩いてしまいました。

雨のせいで、人は少なかったです。

緑がきれいでした。

c0050857_23561985.jpg


朝の散歩

c0050857_23571197.jpg


c0050857_23575195.jpg


新宿も雨でした。

c0050857_23584873.jpg

c0050857_011628.jpg

大木晴子 さんに教えていただきました

音を聞いても,旅の記憶が蘇ります

煙の匂い、もすぐそこにしてきそうです

ああ、よいな、私は鉄ちゃんではありませんが 楽しみですね

c0050857_20574186.jpg

c0050857_20581377.jpg

c0050857_20584282.jpg


C61は高崎、水上の間の上越線佐そうですから、
思い立ったら ゆきません?


c0050857_20591268.jpg

渥美半島の旅は 何もない処に行く旅です

ところが、何もないのが 広々してて居て、水平線の広さを満喫できます

どこまで歩いて云っても 二人きりの砂浜とか

恋人気分に戻るのには最適です

歩く旅がお勧めです

食べるものも、それは美味しいので

3泊ぐらいしても 飽ききません それはそれは古い旅館で

ネコが何匹もいました

ふぐもおいしいですが 太刀魚とか、ウナギとか普通の魚もおいしいかったです。

c0050857_2232653.jpg


c0050857_21584376.jpg



町の中と云うか、なにもないところですが 落ち着けますよ。(角上楼)

c0050857_2203913.jpg

c0050857_2211031.jpg


勇気は、留守番が、いやなのだそうで あまりさびしい思いはさせられません。

c0050857_2222553.jpg

葱に花が咲いています

近寄ってみると 白くて柔らかい糸のような花です

c0050857_10274890.jpg

序・体験としての日本
1 私のめぐりあい
2 虫の眼で日本を歩く
3 北京の風光

著者  毛 丹青さん

c0050857_235241100.jpg


c0050857_2353172.jpg

赤城の山の裾でしょうか 赤城自然園

これからは、よ季節を満喫できます

c0050857_8571485.jpg

c0050857_8574336.jpg


少しとおいいですけれど お勧めです
c0050857_8594733.jpg

いかがお過ごしですか
c0050857_2252382.jpg
[#
c0050857_22542593.jpg


雨にぬれた、アジサイも良い風情です

花屋さんの店頭に並ぶアジサイは
アジサイらしくありません

ひところ、多かった墨田の花火も
さびしいのか、飽きられてしまったようです。