<   2012年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧

東京電力の福島の失敗に学ぶことは 沢山有る筈です。
これほどの教訓の機会が無ければ 膨大な投資を延々とのみこむ施設はつくれません。

しかし原価方式は従来のままで有れば
安全に対する、投資が巨額になればなるほど

分母荷が大きくなり × 利益率≒利益が増える事になります
これも、かなわないな

http://www.nikkei.com/article/DGXNASFD3000M_Q2A730C1000000/

http://www.nikkei.com/article/DGXNASFD3000M_Q2A730C1000000/

しかし、正面から向きあい 出来る事は全てやる姿勢は良いのではないでしょうか
c0050857_2141396.jpg

夏になると強い日差しの下で 
穏やかな風を感じる事が有ります。

内田さんの作品には それらがそこかしこに 見つける事が出来ます

c0050857_1824722.jpg


c0050857_1832445.jpg


縁側での会話が聞こえてくるようです。

冷たい麦茶でしょうか 
木陰に入ると、涼しい風が 一時だけ 感じられます
マリナースから ヤンキースへ


なにがなんでも、やつてくれると思いますね

いままでは 打撃の効果が報われない事が何度もあつたことでしょう
今度は、確実に成績を残すことが求められ、これも大変です。

かつて無いほどの、試練ですが、さぞかし緊張の事でしょう。

わくわくしている様子です。


ガンバつてほしいものです。
c0050857_22502176.jpg


イチローの記事も何年振りかの事です。
私は 国のリーダーシップに現在欠けて居るのは
このような小さな判断力と、軽く考える事に有ると思います。

目先の目くらましのような説明では、あまりにも馬鹿にしています。
オスプレイの配備にしても 最初から聞いていた筈で
安全性の説明が出来れば済むのだと
セレモニーの様にシナリオを組み立てて居たのでしょう。

毎回、飛ぶ度に、落ちる飛行機等では 最初から無いのです。
安全性の立証等、必要無いのでは有りませんか

低空での飛行距離が格段に伸びて
日本中を、それこそ、自由に飛び回る事になるのでしょう。

現在の両国の関係からすれば断る事は出来ないのなら
最初から、その説明をすれば良いでは有りませんか

ヘリコプターと同じ広さで着陸森陸もできるのなら
日本中を、飛び回ることを意味しています。
好意的にとらえれば、有りがたい事でしょうか
福島でも、大飯でも、 何処でも降りられるのでしょう

c0050857_21291576.jpg


沖縄や、山口の問題では無いのです。
淡々と
有りの侭の現在の事情説明 されている
森本防衛大臣 の方が よほど現実の事を説明されています。
御決めになるのは、総理のご判断です。

アメリカの感心の受けしか見て居ない総理は、
国民を余ほど軽く見て居るのでしょうが、
内閣不信任が 簡単に可決されて 席を追われる事になるでしょう。
昨年は 朝顔が随分咲きました

ことしも満開を期待して 朝鮮朝顔の紺色、白色、紅色の三色を播きましたが
もう少しかかりそうです

c0050857_20425646.jpg

伊豆の海辺の砂浜に群生していたのを思い出します

c0050857_11335462.jpg


こちらは、少し違うな
c0050857_11342726.jpg


ユリでもないし
アマリリスでもないし

お散歩道に咲いています。
深呼吸と少し違います

思いっきり、深々と胸一杯に吸うのが信子きゅ
吸い込んだ息を、ゆっくりと意識しながらはくのが ロング ブレース
日本経済新聞 0722WEB

c0050857_11124468.png


道具いらずで、いつでもどこでも出来るのが魅力です
人目に付かないところで、一日に何回もできます

深呼吸と同じで 5~6回もすると
落ち着いてきます。

ダイエットに効果的だとか ためしてみてはいかがでしょう
c0050857_1120825.jpg

涼しい日和に限ってですが

家族のだれかの帰宅時間がわかると 
「勇気」はお迎えに出ます。

次ので来るかな?
そわそわして待つています。
迎えてもらう方も嬉しいもので、バスに乗る前に電話をしてきます。

c0050857_9105961.jpg

7:16日 代々木公園で開かれた

「さよなら 原発集会」に行って来ました。
一人の個人としては 何ができるわけではないのですが
手足をつかう事で 感じ取る事が大事と思った次第

私の周りは、ほぼですが、お年寄りと女性が6割から^7割で
若い方で目立つのは、子供を連れたお母さん方でした。

c0050857_23151599.jpg


講演者の方では、落合恵子さんと、瀬戸内寂聴さんが際立つていました。
c0050857_23173261.jpg


 90歳の 瀬戸内さん 中央
c0050857_23201564.jpg


2時から、4時くらいでしょうか 
日蓮宗の団体の方々のデモ行列に、
背中を押される様にして
(手に持たれた団扇太鼓が景気が良いのです)
千駄ヶ谷公園まで 歩いてきました

福島の方々の、悔やんでも悔やみきれない思いの代弁が出来ればと
汗をかいてきましたが 
私たちにとっても、決して、福島は他人事ではないのだと
思わなければなりません、

地震や天災は、明日の朝起きるかもしれないのです
いつもより 早く寝たところ
夜中に目が覚めました
今度は、目がさえて眠れません

西川義文さんの回顧録「ザラストバンカー」をとりだしてきて
1時間ほどで、読みました

痛烈な仕事人生の記録です。
回顧録ですから、山あり谷ありをダイジェストにしたものです

お勧めですが 
最後には、こだわりや 未練があつても良いと思います。
c0050857_3454970.jpg