<   2008年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

良い仕事してますね
c0050857_9441877.jpg


少し前から気になって居ましたので、、終わってしまわない内にと
見に行ってきました。
ちなみに、9月1日 までです。

見に来ている方々は、年配の人が多かった様です。

故郷の山々の何にもないけどほっとする景色や
冷たい小川の水に遊んだ記憶を取り戻したいな

琵琶湖の周辺には、このような、風景が
今も変わらずにあるのでしょうね。

今森光彦さんの、視点は
小さなものや、何気ないものの中にある物を見せてくれます
お勧めです。

帰りに、グッズショップで色々買って来ました。
しばらく、我が家の居間での展示会は続きます。
c0050857_9591425.jpg

テクノラティというプログ検索を教えてもらいました。
http://www.technorati.jp/

c0050857_1522326.jpg


物凄いリンクの方がいるのですね。
野沢温泉村に来ています。
ここでは、「住吉屋」さん という古い旅館に泊まっています。
住吉屋さん曰く、村のホテルだそうです。

野沢温泉村には至る所に温泉の湧くところがあるようで
外湯めぐりと云って、町中に、無料で入れるお風呂が有ります
c0050857_10343220.jpg

c0050857_1035065.jpg

c0050857_10351954.jpg


13個所もある、外湯のどれもが、大変熱い、お湯です。
贅沢な施設は、一つもありませんが
この時期のせいでしょうか、ほとんどガラガラで、ゆっくりできます。
かき氷などを、途中で食べながら
10分ずつ、5個所も回ったら、「もういいや」となっちゃいました。

麻釜と云う、天然記念物の源泉の近くにある
c0050857_10465529.jpg

住吉屋さんに戻ってから、改めて、夕方そのお風呂に入って
今日6回目でしょうか、(とっくに茹であがっていました。)
居心地の良い 空間って有るもんですねと、つくづく思いました。

宿は、それこそ100年以上も昔からの建物ですが
小さな、お風呂(内湯)と露天風呂は
10年ほど前にリニューアルしたそうです。
c0050857_10551785.jpg

こじんまりしていますが、お風呂に入った人の目線で設計してあるのが
良く実感できます。 [安田 与佐]という方のデザインだそうです。 

隅々まで、デザインの気配りが感じられる、心地の良い空間です。
カメラを持って入る訳には行きません。
湯船は長方形の中に楕円の曲線を二重に組み込んだ(素敵です
紺色の小口の丸いタイルが清潔な感じですし
屋根を支える、丸柱と高窓の素朴な色ガラスの窓もほっとします。
清潔で、居心地の良い空間を満喫できます。

心から、寛ぐことが出来る良いお風呂
ってある物です。
住吉屋さん、に共通するのは、清潔感でしょうか
お料理も、素朴な煮物を中心のメニューですが、美味しいですよ。
野沢温泉村に来ています。

北信州の山懐ですが、日中は大変暑い日が続きます
野沢では、自然体験プログラムとして
村の職員の方がガイドになって
毛無山や、巣鷹湖の周辺のブナ林を案内してくれます。

ブナ林の中は涼しくて、それはそれは気持ちが良いです
子供連れや、お年寄りでも体力に合ったコースでハイキングを楽しめます
c0050857_10104259.jpg

c0050857_101193.jpg

冬はスキー場になるような山の中の林の中を歩くのは
とても爽やかです。
c0050857_10141596.jpg

c0050857_10144362.jpg


花の時期ではないようで
見かけるのは、蝦夷アジサイや、ヤナギ蘭くらいでした
c0050857_10174719.jpg


コースによって、歩く距離が違いますが
ガイドの方の案内で、とても安心、
一汗かいた後は、もちろんの事、野沢の温泉でリフレッシュです。
ハチドリの物語
c0050857_0211333.jpg

「いま私たちにできる、小さなことをやろう」

南米のアンデス地方に伝わる話を明治学院大学国際学部教授で、
環境=文化NGOナマケモノ倶楽部主宰の辻信一さんが訳した短い話です。

まさにそのとおりです。

しかし、もっと考えてみましょう
手をつなげば、小さな1滴、1票でも
森の火事を、(かじ取り)を変えることが出来るかも知れません。

私は、我が家での家庭のゴミを出すときに感じます。
昔から、こんなにゴミが有ったでしょうか?
食品にしても、その他のものにしても、包装材の固まりです。
急速に、私たち自身の生活の仕方が変わってきているのです。

一人一人が出来ることもありますが
大きな視点で、税金の仕組みを変えられないものでしょうか

身近なところで、お弁当にしても
容器代が、リサイクルすれば、確実ん現金が戻ります
となれば、ゴミが宝の山になります。
社会の仕組みを、先手を打って変えてゆく時期ではないでしょうか
c0050857_9504286.jpg

c0050857_951569.jpg


ワンにも出来ること有ります。???ーー
有りますとも。
c0050857_9521973.jpg

蓮寺の稲泉寺に行って来ました。

お釈迦様の乗られる、蓮の花と睡蓮の花とどうも
イメージが一緒になっていましたが
やっとわかりました

c0050857_23451857.jpg


蓮とは、レンコンの花の事で、食用にするので
植わってるところは沢山有りそうですが、不忍池とか
チョコっとしか見たことはありませんでした
稲泉寺も、これを見せている感じはまったくありません
もちろんの事、入場料もありませんでした

花の時期が短いのでしょう
シャワーヘッドのような、種のできるところでしょうか
こちらの方が多かったです。
c0050857_2352738.jpg

c0050857_2353384.jpg

c0050857_23595774.jpg


一週間、遅かったかも知れません
その代りに、日本百名水の一つの、湧水を飲んできました。
生誕100年東山魁夷展
c0050857_9364345.jpg


http://www.npsam.com/exhibition/2008/07/100.php
開催期間: 平成20年7月12日(土)-平成20年8月31日(日)

長野市で東山魁夷 美術館を覗いて来ました
長野市はお祭りの最中で賑やか

子供が獅子舞をしたり、バトンの演技があったりとっても楽しかったです・
しかし、暑いの、暑くないの。
c0050857_14531491.jpg

c0050857_14541828.jpg


生誕100年東山魁夷展は、善光寺の右奥の公園の中です。
c0050857_1458088.jpg

c0050857_1458343.jpg

c0050857_14585712.jpg

夏休み中ですけれど、ゆったりしていて
十分楽しめました。
ご本人の声による,案内があると思いませんでしたが
どの絵も大きくて立派です。

第六会場まで、たくさんの絵を描かれたものだと、思いましたね
私は、どちらかというと、年を取られてからの
達観した、心境で書かれた作品に
足が止まりました。
「勇気」はしばらくお留守番です
c0050857_14362210.jpg

さびしいな~
お姉ちゃんが、お散歩をしてくれます。
馬曲(まくせ)温泉に行って来ました。
長野市から、飯山線で1時間足らずの飯山駅で降りてから
バスに乗って、タクシーに乗り換えて
かなり山奥の温泉です。

山奥の温泉だけに、景色が楽しめます。
c0050857_1317141.jpg

周りが開けた露天風呂ですが
冬は、お風呂まで外を歩いてゆかねばならず、寒そうです
c0050857_13212196.jpg


平日でしたが、かなりの人気のようで
結構、家族連れで混んでいました。

ぬるめの温泉なので
お風呂の外で、寝転がっている方などもいました。
周りが気になる、感じでなくて、
のんびり出来る温泉です。

食堂で、お昼に,お蕎麦など食べて、
ゆっくり、した後は、次へ
稲泉寺へ、蓮の花を見にゆきました。