<   2006年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

原宿といいますか、神宮前の新しいファッションビルを見てきました
10月1日にオープンした、小さなお店が迷路のように
詰まっているビルです。
しかし 表参道ヒルズと違うのは
建物の後ろ半分が 外部開放になっています。
目当てのお店を探して
階段とエレベーターで昇ったり降りたり
c0050857_12401080.jpg
c0050857_12403185.jpg


帰りは遅くなったので
恵比寿に廻り、代官山で美味しいものを探しました
c0050857_12432110.jpg


秋ですね、お月様が綺麗 
これからは、お散歩日和の秋の日々です。
秋ですね。
麻布十番の布屋藪更科本店 で新そばを食してきました。
10月から今年の新そばで打っているとの事
微妙な香りを、たっぷり目の甘、からの2本のツユで戴きました。
少し高いのですけれど、納得納得・・・

すっかり風が冷たくなって
コスモスやヤブランが目に付きます。
広々とした所で
c0050857_875992.jpg

ゆっくりしたいですね。
宇和島市の病院で起きた 
生体腎移植手術のこと

不勉強でどのような物か今回の事件まで知りませんでした。
人工透析を受けている患者さんは全国で26万人も居kるそうです
しかし、死体・生体を含めて腎臓移植手術は全国でも1年間に
わずか700例とかしかないそうです。

わが身に置き換えてみると
誰が、腎臓を提供してくれるでしょうか

ドナーにとっても、レシピエントにとっても命に関わる問題です。
腎臓病でやむを得ず、透析治療を受けている人々にとって
このニュースが「では、どうしたら良いのか?」
を皆に、自分お事としてに考えて頂く
良いきっかけに成れば良いのですが、と思います。

c0050857_22182347.jpg

気持ちを入れ替えて
普段と違う道を選んでみると発見があります。

気まぐれで、東京湾の水上バスに乗りました。
電車で行けばたぶん、10分で行ける距離を1時間
東京って広いなって実感できました。

c0050857_757940.jpg

ホールガーメントと言われてもピンと来ませんが
セーターを裏返しにして縫い目の無いセーターを編む技術
と言えばよいのでしょうか
しかも、人手が要らずコンンピュターが編んでくれます。
プリンターから書類が出てくるような物です。

c0050857_0221973.jpg

人手が必要で人件費に悩まされた
ファッション業界にとっては救いの技術です。

何よりも、使い手の消費者が良いと認める商品ができる所が魅力でしょう
しかし、せっかくの技術、安売りして欲しくありません

デザインが出来るようになっても
使い捨ての世の中が広がるのは困るのです。

しかし、些細な技術が
世界を制するとも思えますね。
今日は嶋精機株式会社からの、株主優待でチョイス券が届きました
我が家でバトルの結果は、
お兄ちゃんが、手袋券を取りました。
c0050857_23204332.jpg
秋の花がそろそろ楽しめる季節
玄関先のピンクの蔦の花を狙ったのですが
鮮やかなピンクが素敵でしょ
しかし、風が吹いたせいでしょうか、
手ぶれてます。残念
広角レンズと三脚が欲しいな。
しかし、またカメラの病気になりそうで困り者です。
清楚な小さな花ほどその色合いが見事です
c0050857_23233797.jpg

ピタット撮れたら、拡大してみたいですね。

少し横道にそれて、政治経済へ
美しい国は、私たちのすぐ前に有りますのに
欲しいのは
公正で正しい社会です。
若い人から、お年寄りまで、安心できて、
希望の持てる社会にして欲しいと思いますね。