<   2006年 01月 ( 39 )   > この月の画像一覧

お寺の境内に
今月の言葉が掛けてありました。
c0050857_23161282.jpg

当たり前だけど
響く言葉が書いてあります。
c0050857_23834.jpg

沖縄で生活する弟から
春の便りが届きました。
沖縄は緋寒さくらが満開だそうです。
海の青さが、桜のピンクを引き立てます。
沖縄に行きたいな。
今日は「甘い物が食べたい」衝動が
繰り返してやってきました。
お菓子屋さんの前で足が止まってしまうのです。

どうしてなんでしょうか??
午前中は六本木の青埜で和菓子を買って来ました。
それなのに、夕方神楽坂に行くと我慢できませんね
ゆず饅頭の誘惑に勝てませんでした。
2個も食べちゃいました

c0050857_22572785.jpg

神楽坂の神社の狛犬を1枚


どうしたのかな、リバウンドじゃなくてツーバウンド中かな
怖くて体重計には近寄れません。
そんな時は、どうすれば???
答えはありません。
c0050857_0235413.jpg


出来るだけ、動いて、汗をかいて
何かに没頭出来ると、そこから糸口が見えてくる事も
ありますね。
昨日の午後は、ビオラの苗を買ってきて
汗だくになって、ポットに植え替えました。
c0050857_0304662.jpg

日常の中では、「勇気」チャンに
愛情をふり掛けると忘れられます
言葉はしゃべれないけれど、ほんとに良い子です。
上野で開かれている「書の至宝」展へといってきました。
国立博物館での展示です。
c0050857_22371414.jpg


まさに、本物を見る事が出来るとは
思いもよらぬ事です。
拓本による物は別として、
千年以上も昔の書とは思えぬほど鮮やかです。
広い年代の見学者であふれていました。
普通に見学しても3時間ほどかかります。

帰りはすっかり暗くになってしまいました。
c0050857_22421863.jpg


c0050857_11308.jpg
少子化って、今に始まった事ではなくて
社会構造で仕方がない物と思っていましたが
私の、無知でした。

きちんとした、対策があれば、
子供は増えるのです。
日本は、家族政策への財政支出が極めて少ない国だそうです。
デンマーク・フランス・イギリス・ドイツ
少なくとも4倍くらいの開きがあります。

そして、
こうしたEU諸国では子供の数が増えています。
フランスなどは、
2005年の新生児の出生数は80万7400人と3年連続で増加したそうです。
働く女性が増えても、
パートや、派遣で搾取されるばかり
安心して子供を作れない、のが本音です。
冷たい、目先のお金しかない、
哀れな、若い家庭が見えます。
東京都などでは、教材の補助を受けている、
小学児童をもつ家庭,が25%もあるそうです.

この後、成長するアジア諸国の中で、日本だけが
10年で消えてゆく国となるのか
若い人が、元気になって、活気を取り戻せるか
あと1年~2年の対策にかかるのではないでしょうか
c0050857_1173914.jpg
官僚との間で苦戦しているそうですが、猪口邦子 さん
厚生労働省の嫌われ者になってでも、
改革を推し進めて欲しいですね
ココの所テレビでは堀江さんの話題ばかり
個人的には知り合いではありませんが
留置所は寒い事と思いますね。
どこでもドアーのドラえもんを人間にしたような
愛嬌があったホリエモンですが、
流石に
逮捕とは、残念ですね。

六本木ヒルズから見下ろす景色です。
虎ノ門側を見下ろした風景です。
お月様が大きいのは、ホリエモンの涙のせいでしょう。
c0050857_22431227.jpg

赤坂のプレデンシャル生命ビル側を見下ろすとこんな感じです。
c0050857_22451145.jpg


下から見上げる、六本木ヒルズをよく見られるかもしれませんが
見下ろした夜景はなかなかです。
熊本県 人吉市あたりの方言で「よけまん」
というと、おいしいおやつの事です。

疲れたな、休憩というときにも使います。
もうじき節分ですね。
昔は節分が来るのが待ち遠しかった。
おやつが、10倍貰える日ですから。
c0050857_222568.jpg
世田谷の太子堂で寄り道してきました
なんとも、ひまなことでしょ。

デジカメをバッグの中に入れてると
予定と予定の間に、道草をしたくなるのです。
c0050857_2151511.jpg

聖徳太子をお祭りした
円泉寺です。
その名の通りに、太子堂の由来のお寺です。
c0050857_21502525.jpg
冬の間は朝6時過ぎからの散歩になります。
夏場はこれより1時間早く5時から
ちょうど朝日が昇り始める時間で
貨物船のドッグの向こう側から
オレンジのお日様が昇ります。
c0050857_1947429.jpg


今日の勇気の横顔です。
c0050857_1948315.jpg


カメラが嫌いで正面はなかなか向いてくれません。
息子も同じです、お年頃という事でしょうか。
モネー
ルノアールc0050857_0333850.jpg
ゴーギャン
とそれぞれの作家の秀悦な作品に出会ってきました。

モネの睡蓮の連作など今までに何回も見ましたけれど
改めて感動できるスケールでした
ばら色のボートも大胆な構図が素敵です
c0050857_0324459.jpg


印象派の代表的な作家の特に良い作品が
たくさんもありました。
コレクションの感動を少しは感じる事が出来ました。

地味な展覧会で、私が見に行った時間では人影もまばらでした
本当にお勧めの、美術展ですよ。