<   2005年 08月 ( 46 )   > この月の画像一覧

少しだけですが、『勇気」の朝散歩も楽になってきています。

とにかく風が気持ちが良いのです。
「ウラナミシジミ」蝶も、涼しい秋風に乗ってやってくるそうです。
ひらりさん・・・・・・・
「蝶の図鑑」より

c0050857_6452456.jpg

美保さんのメッセージを読んでドキッとしました。
c0050857_7553033.gif
「やりたいな」,
「あれがいいな」
と思っていながら積み残している事って
いっぱいありそうな、????気持ちがします。



◎8/29 月は双子座にあります
多面性、差別化、知識、知性、懐疑、移り気、人なつっこさ、魅力

よーく 考えよう。  
c0050857_810328.jpg今夜は早く、帰らなくっちゃ
松たか子さんが、
27歳~28歳位の女性で、
この主人公・志のぶが持つ気高さ、気品、強さを演じます。
c0050857_832077.jpg
と言うので、見てみたいの。
加藤あいさん も良いかもしれないですね。
いや、楽しみ
新宿のオペラシテーで午前中打ち合わせが終わって
1階のホールに出ると、中庭にロボットが居ました
宮崎ハヤオ さんの『天空のラピュタ』を彷彿とする。
c0050857_13233729.jpg
巨大な像です。
口をあいたり閉じたりしているのですが、
開いた所は撮れませんでした。

ここ数年の、ロボット工学の発展は、加速度をまして
10年後には家庭や、事務所に出現することでしょう・
必ずしも、人間型ではないでしょうけれど
近い未来
『それは間違いない。』

夜は、巣鴨から、東池袋に
噴出しそうな、神社の名前に、思わず1枚


c0050857_1325305.jpg

いつもよりお散歩の足を伸ばして
大きな海沿いの公園まで
1時間あまり、
早朝なので、まだいくらかしのげます。

黒い蝶が、悠々と高い梢の上を飛んでいます。
視線で追うのが精一杯

有田忠弘さんの素晴しい『蝶の図鑑』から2枚お借りして・・・・
アオスジアゲハ
c0050857_22315643.jpg


カラスアゲハ
c0050857_22325892.jpg

今日は浅草サンバーカーニバルに行ってきました。
青春ですね。 
c0050857_21411826.jpg

サンバのリズムの太鼓の中で、暑さなんて全く感じません。
「ピザパイ」の大きなお皿を運ぶウエートレスさんの踊り 
若いのっていいですね、はじけるような勢いがありました。
それこそ沢山のチームが皆、ノリノリ。
c0050857_2142447.jpg

c0050857_21431466.jpg

c0050857_1157283.jpg


◎8/26 ~8/28 のご注意 
 ありがたく コリンさんの ムーンカレンダーより
月は牡牛座にあります  土(根) 27日は下弦の月
    定着、ねばり強さ、安全、鈍重さ、官能、享楽
    ≪テーマ≫ねばり強さ、享楽
    ≪身体領域≫咽頭、食道、首、喉頭、うなじ、肩

c0050857_683641.jpg

(写真は下描きとなる原画)

メキシコ人実業家の依頼で、1968年から1年あまりで
完成した、TAROの絵画では最大の作品。
大阪万博のテーマプロデューサーを務めていた当時、
30回以上も日本とメキシコを往復して描いた。
原爆が炸裂する瞬間がモチーフとなっており、
残酷な悲劇を乗り越える人の美しさが描かれている。
浅草サンバカーニバルは東京下町の夏を代表するお祭り
明日27日13時からです。
『在り得ない、お祭りも、
すっかり浅草のお祭りで根がついて25年以上」です。
正々堂々と日本で屋外で、裸で踊れるお祭りなのよ
c0050857_22173772.jpg

ブラジルのサンバの開放的だけど
浅草も解放区です。

横浜にも行きたいし、むむむーーー
ブリザーブドフラワー 
c0050857_7135326.jpg
本物の花のようだけれど、
『どうして何時までも,生の花が持つのかしら」
時々取り替えてるのかな?
と不思議だったのです。
『あの花は何故枯れないのか』 ・・
・の回答でした。
「へー」(^^:)そうなのか
ブリザーブドフラワー展覧会は、
シーズンさんに教えて戴きました。 知らなかったの

高島屋29日まで
何とか時間を作って、横浜に見に行きたいな。 
8月28日(日)午後1時・3時の あの藤野真紀子さん講演
8月の24日に開業のつくばエキスプレス
c0050857_20414635.jpg





浅草駅の改札の前には『田中正秋』さんのステンドグラス
浅草寺の金龍の舞が、なkなかの物だと思います。
c0050857_20392970.jpg


本物よりもはくりょくがあるでしょ。