2008年 06月 29日 ( 3 )

最近の、事象に共通しているキーワードは
「(問題解決の)熱意が感じられない」
この言葉かも知れません。
c0050857_21324851.jpg

最近の事象に対して、政府の姿勢に共通する、
問題解決の)熱意が感じられない」のが、
このところ日常的で
当たり前になっているからでは、
無いでしょうか
『フフフ そんな事は有りません、』 
フクダ道理の 言葉が聞こえるようです。

此処の処、地震や災害が立て続けに起こりますが
そんな緊急時であっても
国民の立場に立っている気持ちを感じません

冒頭の「(問題解決の)熱意が感じられない」
のは拉致問題についての政府の姿勢についてです.

簡単ではない、相手のあることですが

この様にします、とはっきりと、
政策を、国民に明示してほしいと思います。
c0050857_21195354.jpg


現在まで、必死で取り組んできた事を
忘れないでく 欲しいと思います
道は、 必ず繋がる と姿勢を示して戴きたいです。
今年も岩たばこの花が咲きました

6~7月に花が咲き始めますが、次々と花をつけるので
結構長い期間花を楽しめます。
川沿いの湿気の多い急な岩場に生える
しみ出した水が垂れているような
渓流の半陰地の岩場に山では咲いているそうです
c0050857_1234465.jpg

小いわたばこ科には
グロキシニア、ストレプトカーパス、セントポーリア
等の小さめで、可憐な種類があります。

我が家の岩たばこは、昨年花屋さんから買った鉢植えです。
山の岩たばこよりも、花が大きいですが
ストレプトカーパスに似ているようです。

葉っぱは、セントポーリアの葉を大きくしたようでもあります。
c0050857_12404135.jpg

c0050857_1241858.jpg


爽やかな青い花色で、とても好きな花の一つです。
日本でも、海を渡った北朝鮮でも
この季節は雨かも知れません
ガラス戸を伝う雨を見て思うのはどんなことでしょう
遠いい月日の向こうにある、家族のことでしょうか
年老いたかもしれない、父や母の事でしょか

c0050857_12164476.jpg

「私は、忘れない」とブッシュ大統領は言いました。
随分と、安いお言葉ではないかと感じます。
拉致をされた人は勿論、ご家族にとっても
「忘れられること」ではありません。

数限りない、テロや悪事を行ってきた、かの国を懐柔するのには
順序をつけなければならないかもしれません
しかし、「忘れていない」ではすまないのです。

かの国の、指導者はどうやら日本を相手にしていないようです。
アメリカが敵国ではないと言ってくれれば
もう日本の言うことなど、聞く必要を感じないのでしょう。

一言、日本だけではない各国が、声を揃えて
「拉致の被害者は、全員帰国させなさい。」と声を揃えて言うべきです。

雨、がさびしい、涙雨です