東京地震 来るのでは? 

東京への一極集中がが進んでいます。政府機関が東京にあり、外資系企業の本社機能の9割が東京にあります。国際的な展開をしたい企業は中枢機能を東京に移さざるを得ません。
東京の人口は全国の1割ですが、企業数の約2割が都内、資本金100億円以上の企業となると、全国の55%にも達しています。そして法人税9兆円のうち4兆円が都内で納められています。
90年代から再び始まった東京の人口増加は、「不況期の増加」という特徴があります。東京圏に住む人の中には、地方では暮らせないから東京に来たという人はかなり多いのです。
都民の失業率は10%、20代の3分の1は非常勤雇用で、その40%は年収100万円以下という惨状です
 木原 皓博 氏 メールより
c0050857_23494293.gif


道路をつくるのも、地方に仕事を分けることですが
もっと直接的に、地方に福祉と教育をと訴えています。

インドや北欧諸国の復建は、人の多さではなく、
人に教育の機会を地道に作ったからだとか

c0050857_23592194.jpg