カネボウ粉飾、会計士3人に懲役1年6月―1年求刑

 カネボウの粉飾決算事件で、証券取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)の罪に問われた中央青山監査法人の元代表社員、佐藤邦昭被告(64)ら公認会計士3人の論告求刑公判が3日、東京地裁(毛利晴光裁判長)であった。

当然です
全国に散らばる、ぼんやり株主の被害を考えたら、この10倍でも足りません

カネボウってトヨタやソニーと同じくらい重い会社だったんですよ。
繊維で築いた日本経済のスターでした
ですから、元のカネボウの会長があれほど財界でえらそうに出来たわけです

全てがながねんに渡る、粉飾決算の連続の野でしょう
中央青山会計事務所が株主を騙す指導をしていたなんて、
不正義以外の何ものでもありません。

思えばカネボウが、三角形の本社ビルに引っ越した10年以上昔から
この会社はおかしかったんです。