所得の4倍増計画

中国政府は、2000年からの20年間で国内総生産(GDP)
を4倍にする所得倍の倍計画に挑戦しています。

それから5年、予定の平均成長率を毎年2%も上回る成長です。
自分たちの経済社会をどう成長させるか、強い意思を感じます

比べて、わが国はどうでしょうか
労働人口は、確実に減ってゆきますし、元になる子供も増えません
未来を担う、若者が、不安で子供を作れないと言っています。

後14年後の2020年を待たずに
日本国は、中国を含む東アジア圏の経済諸国に飲み込まれてしまいます。

かって、1960年代から70年代にかけて
日本は現時の中国以上の年率10,4%という成長をしました。
もう一度出来ない事では無い、と思いたいです。

失われた10年、 負の遺産を振り捨てて
蘇えって欲しい、 

c0050857_23535889.jpg