『ドラゴン桜』と『信長の棺』

ビジネスとして、狙いすまして、当てた長打ですね。
おどろおどろしい題名も
「本当かしら?」と立ち止まらせる着想も見事です。

プロデューサーと言うか、
ただの、作家や編集者ではない所が、ビジネスですね。
c0050857_875930.jpg

『信長の棺』も作家の加藤廣さんが75歳とはとても思えません
小泉首相も一役買っているそうですが
ただの、まぐれあたりではありませんね。
c0050857_8175462.jpg