統合型リゾート法

IR法とか リゾート法とか云っていますが、統合型リゾート法案は
しょせん、日本にカジノ博打場を誘致しようというものです。
c0050857_12211032.jpg

今でも、公営瀬競馬・競輪・競艇が在り、
非公式の博打では、日本中の何処の繁華街に行ってもパチンコ・スロットが有ります。
朝から開店を待って並んでいる方も大勢います。
それでも、カジノを誘致したい。
外国からの観光客の財布ばかりでなく、派遣社員等の貧乏人も狙うものです。

この法案は何度か廃案になっても、暫らくするとまた出てきます。
これも安倍政権と維新の実現したい政策の一つなのでしょう。
日本社会はこれから10年~20年と大きく少子化・高齢化への下り坂になります。
若い人達が、将来に期待や希望の持てない社会になれば まつとうに働く人など居なくなるのです。

博打に来る、観光客をあてにしなくても、
世界の人に来て頂き、見て戴ける おもてなしは幾らでもあると思いませんか。
日本が近代化の歴史の段階でどれ程、貧乏だつたか。
博打産業で明治から昭和へ進んだのではありません。
c0050857_12433025.jpg


その為には「戦争をしない国
であることも必要な事ではないでしょうか。