墨田の花火と、TX開業

紫陽花の、墨田の花火が今年も綺麗に咲いています。
「いつから、この花はあるんだろう。」
昔は有りませんでした。
c0050857_7464968.jpg白い花が、飛び散る様子が、花火ですね。
それこそ墨田の花火は、夏の思い出へと繋がります。

今年の、墨田、浅草はTX開業に向けて期待が一杯です。

浅草には、この八月二十四日から、つくばエクスプレス(TX)がやって来ます。
秋葉原、つくば間二十駅、延長五十八.三㌔㍍を最速四十五分で結びます。
これを作るのに、何年かかったことでしょうか。
浅草駅は、推古天皇の御代(六二八年)から千年以上続く浅草寺の門前町で、かつての東京の文化・芸能の発信基地ですが、相変わらず今ひとつ元気が出ません。
つくばエキスプレスの浅草駅は浅草にふさわしく、
沿線随一のアートあふれる駅となっています、
TXの開業をきっかけにしてでも、若さの溢れる町になって欲しいです。
浅草復興の期待を掛けて、思い入れは大変なものです。

地下三階のエスカレーター周りは、
かつて浅草で活躍した文化人・芸能人のパネルが並ぶ「浅草文芸万華鏡」。
地下四階のホームは、全長百二十㍍にわたり田中正秋氏描く、桜、三社祭
、花火、サンバカーニバルの「浅草歳時記」の絵画が並びます。
お祭りの犬・・・・・・
c0050857_7494091.jpg

TX開業まで、今しばらく見ることは出来ませんが
地元の商店会の広報誌・・・富永照子さん・・・?  
『おかみさん』に詳しく様子が出ています。