呉副首相のドタキャン劇

外交の世界は、駆け引きが、なかなか、面白いですね。
>『敵が進めば、我は引き、敵が駐屯すれば、我擾乱し
、敵が戦闘を避ければ我これを攻め、敵が引けば我進む」
   毛語録より
朝日新聞社の加藤千洋 論説委員 
さんが得意の中国問題を、巧みな毛語録の引用を用いて
分かりやすく分析してくれました。  5月2日 朝刊
c0050857_75659.jpg
依怙地や、へそ曲がりに正面から対峙しないのも作戦でしょう。

しかし、はぐらかしや、お惚けでは、逃がしませんよとの巧みな交渉です。

日本にとって、
「対中問題のもつれは、最優先で解決すべき主要矛盾』と言えますが
この先は・・・・・・・・・・・・?