山田昭男さん 未来工業

日本経済新聞の「人間発見」の欄

未来業業㈱の山田社長について
おもしろ、おかしく書いての提灯、ヨイショ記事かなと思いましたが
c0050857_2344539.jpg
それだけでは無いようです。
c0050857_2351172.jpg
社員の定年は70歳、歳をとったら給料が下がるわけでは無く
パート社員はゼロ、全て正社員

社長曰く
「歳をとったら、生産性が上がるわけではないが、安心して働ける会社に居るとなれば
30代、40代の働き盛りが猛烈に働いてくれる。 皆が会社のために働いてくれれば、お釣りがくる」

誠のそのとうりです。経団連や財界の首脳に聞かせたい。

おいそれと真似の出来無いことですし、どれぞれの事情はあるでしょうものの
ローソンの新浪社長は、景気を良くする為には、まず自社の社員の給料から上げるとのこと
わずか3%で、平均15万円かもしれませんが
社員のモチベーションはそれ以上に上がるのは間違いありません
c0050857_23292616.jpg


日本国をデフレ経済に誘導し、競争社会に誘い込んだ原因を問い直すべきです。
パート、派遣、首切り、の常態化による生産性の低下
結婚年齢の高齢化、少子化、労働人口の減少

何一つ有効な手、打ってこなかった政府は目を覚ますべきです。
国民一人ひとりが、幸せを実感できる社会が大切では。

ちなみに、未来工業は小さな会社ですが
韓国、シンガポール、等のアジア諸国から、経営を見習いたいとの問い合わせが
日本企業以上にたくさんあるそうです。

今週、初めて散歩道で白梅が咲きました。
c0050857_23223183.jpg

向かいの杜若
c0050857_23254944.jpg