震災から半年、しかし、福島はまだ

まだまだ、これからではないでしょうか

報道の姿勢は、何なんでしょうか

文部科学省が8日に発表した、放射能の広がりの地図を見ても

当分の間これらの地域で生活する事は、疑問に思えます。

c0050857_10552835.jpg


周辺の地域は、「安心して生活の出来る地域」には、遠く、はるかな時間が必要なのではないでしょうか。

改めて、この地図を見ると

自分の体に出来てしまつた、悪性腫瘍の、実物写真をカラーで見せられたような気分です

其々のみなさんが、なす術がない

傷口を、覗きこんでいるようで、良い気持ちではありません。

ましてや、地域に住まう方は、

どの様な気持ちでありましょうか。