福島第一原発の事故後1週間の放射能 拡散分布図

放射線量マップ 800枚

原子力安全保安院のサイトに7月21日 公表されました

http://www.nisa.meti.go.jp/earthquake/speedi/230724/230724.html

冷静に考える事の出来ない私たちは

事故の当座であれば、これを見て、逃げる準備をしたかもしれません

首都の機能もパニックで止まったかもしれません、ひどい混乱があつた事でしょう。

惜しむらくは、正確な情報があれば

牛や、家畜に、汚染された食べ物を与えることもなかつたのにと悔やまれます。

事故の後、1週間後でも 2週間後でも

災害の拡大は、防げたのではないでしょうか。


しかし、ぐずぐず言っても始まりません。

きちんと公開していただく方針を出してくれた姿勢に
感謝を致します。


事故の結果を、埋めてしまう様な、国ではありません。