[放射能を正く恐れる」---店頭で意味があるでしょうか

夕方スーパーで買い物をしていて 一目瞭然の売り場の様子に

深刻な事態を感じました。

牛肉を買おうか考えて、ショーケースの前にいる人は
、ほとんどいないのです。


これでは、福島だけでなくて、
日本中の畜産農家はつぶれてしまいます。


日本学術会議(会長代行=唐木英明東大名誉教授)は1日、「放射線を正しく恐れる」

と云う講演会をされましたが、

理屈でなくて、危険があるかもしれない食べ物を食べるのは厭なのです。

牛も、豚も、人も、生き物ですから

食べてゆかねばなりません。

「みなさんで議論をしていただいて」



結論が出るころには、死んでしまいます。

なんとかしてあげてほしい。