映​像の中の<東北>

日時
07月16日(土)13:30-16:00
会場
東京大学本郷キャンパス
情報学環・福武ホール
地下2階福武ラーニングシアター(B2F)
定員
180名
申し込み
事前の申込は必要ありません
主催

東京大学大学院情報学環×放送人の会

、近年は、なけなしの自然資源や風景――水、空気、森林、海浜など――までも“売りに出す”ようになった(たとえば、原発立地、リゾート開発など)。しかし、いずれも裏目に出るばかりであった。「ふるさと」というコトバニ象徴される“社会資本”は根こそぎにされたうえ、放射能にまで汚染され、よりどころとなる記憶も失おうとしている。
今回のシンポジウムでは、東北とは私たちにとって何であったのか、そして、テレビは東北をどのように記録してきたのかを、映像の中で「東北」を再現することで考えたい。


c0050857_22255148.jpg



c0050857_2232121.jpg