希望の種を植える、しかも、すぐ芽が伸びる生きのいい種を。

エネルギー問題は重要です。

身近な生活の場での、停電や、節電と云った事ではなく

安心して暮らせる社会基盤を作る上では、不可欠な問題です。

5年先や、10年先の事ではなくて、現在の社会生活が、生産や営業活動や娯楽を含めて

エネルギーなしでは暮らしてゆけないのです。

私たちは、3:11の災害を契機とした、事故の事を、さらに大きな過ちに至らず、過ごせた。

しかも、日本中の国民が、否応なく知らされた、感謝すべき機会としてとらえるべきです。

新しい、社会基盤の構築に向けて走り出しましょう

こんな事故がなければ、鞭で打たれたように 走り出す、事ができません。

旧弊な、既得権の塊の社会なのです。

大急ぎで、新し道を作り始めましょう。

必ずできます。

c0050857_225357.jpg


c0050857_2254460.jpg