金子 勝 後援会 

金子勝さんの講演会を覗いてきました
怒る、吠える、焚きつける。
引き寄せられます。

判り易い言い方や説得力は、
人々を思考停止に誘い、なんとなく、
これだけ自信を持っていうのだから
正しいのかもしれない、と頼りたい気持ちになります。
むしろ癒しに似た安堵感覚えます。

最近の政府の有様は、素人目に見ても、何なのだろか
と感じるくらいですから。
慶応大学の先生が、罵るのを漠然と聞いてるだけで
安心してしまい、思考停止となり、そうだそうだといいたくなります。

その昔、日々の学生運動のアジ演説に
頷いていたのを思い出しました。

小泉さんじゃないけれど、
俺についてこい、という人が欲しい。
安堵できる、指導者が欲しい、私も、羊ですね。


今日の後援会の会場の、有楽町朝日ホールから、外を眺めると
不安を覚えましたが、
開き直って、
立ち向かいましょう。

景気が悪いのも良い機会です
このむずかしい時期も、自身の嗅覚や判断、考えで。

独立独歩で道を切り開きましょう。
c0050857_21333595.jpg


c0050857_21385475.jpg