かんぽの宿-2

鳩山総務相は
かんぽの宿は法律で12年9月末までに譲渡・廃止することが決められている。総務相は「3年半以上あるのに、なぜ(景気が悪く、不動産が値下がりしている)今売るのか」


と尤もな疑問を呈しています。

1カ所が 1億5千万円程度とタダみたいな金額でも
全部纏めなければいけないとか。
平成20年の12月の契約で譲渡するといっても、
一番融資のつかなかった時期です。

それぞれの地域で、活用の方法もあるでしょうに。

「入札手続きは適正におこなわれた」と云うでしょうが
やっぱり、おかしい
c0050857_10381458.jpg