「ほっ」と。キャンペーン
  • 風景写真で今かがやいている八木千賀子さんの
    写真展が原宿で開催中です。
 機会のある方は是非ご覧になることをお勧めします。
 1月23日17:00時までです。



 


  • 八木千賀子写真展 「Light Shines -光を見つめて-」
  • 開催期間:2017年01月18日(水)ー01月23日(月)
  • 開催時間:13時 ー 20時(最終日は17時まで)
  • 入場無料(開催期間中無休)
  • 東京カメラ部 THE GALLERY
  • 住 所 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-28-5 宮崎ビル3F交 通JR山手線 「原宿駅」 表参道口より徒歩6分
    東京メトロ 千代田線・副都心線 「明治神宮前(原宿)駅」 7番出口より徒歩1分
    東京メトロ 千代田線・半蔵門線・銀座線 「表参道駅」 A2番出口より徒歩9分
  • http://www.willvii.co.jp/gallery/





c0050857_00102608.jpg
c0050857_00101446.jpg


遠藤周作さんの小説「沈黙」サイレンスの映画作品を
見てきました。
過酷な弾圧と、棄教を迫る役人、踏み絵
隠れキリシタン・宣教のバーデレ
祈り・沈黙の神様・実際にあった歴史上の真実です。
c0050857_23225650.jpg
c0050857_23222944.jpg
c0050857_23223722.jpg
c0050857_23222086.jpg
c0050857_23232698.jpg
c0050857_23233046.jpg
c0050857_23233661.jpg
c0050857_23231376.jpg

ハリウッド映画で 遠藤周作原作の
「沈黙」が面白そうです。
1月の21日からのロードショウですから、見に行くつもりです。
25年以上前の話題小説で、作家の遠藤周作さんはとうにお亡くなりになつています。
小説の発表当初から、話題作でしたがようやく映画化された作品です。

それだけ難しい作品なのかもしれません。
信仰を弾圧されることは、現在ではありませんが、
江戸時代の長崎・平戸での物語です。
丁寧な作品作りで、楽しんできました。 お薦め出来ます。


c0050857_15174327.jpg
c0050857_15181833.jpg
c0050857_15183129.jpg
c0050857_22070242.jpg



風が冷たくなり そろそろ紅葉も終わるころです
秋の白河清澄公園の野鴨たちです。

c0050857_1404716.jpg
c0050857_140427.jpg
c0050857_140362.jpg
c0050857_13595369.jpg

c0050857_13595864.jpg
c0050857_1401452.jpg

c0050857_1401878.jpg
恵美子さんが晩秋の京都の写真を送ってくれました。

紅葉の景色をお楽しみください。
c0050857_11282398.jpg

c0050857_11281877.jpg
c0050857_11281153.jpg

c0050857_1128512.jpg


c0050857_11274932.jpg

c0050857_11273848.jpg
c0050857_11272996.jpg


c0050857_11271816.jpg

食欲の秋!おいしい秋グルメ&おすすめ秋
生でお魚を食べる 文化の背景

海に囲まれている日本ですが、お魚を食べられるのは
流通のプロフェショナルの築地の存在があるからです

c0050857_14142329.jpg


うに、アワビ、数の子
鮪から始まって お魚が食べられるのは
仲買の職人さんのおかげです。
c0050857_14003557.jpg
c0050857_14003557.jpg




築地ワンダーランドと云う 映画を見てきました。

築地はナンバーワンではなくて
オンリーワン 世界にここにしか無い文化の原点打と言います。

80年の歴史が築地にはあるそうですが
それ以上に、日本の和食文化の根本を担っています。

周囲を海に囲まれた日本国
生でお魚なり 貝類を食べられるのは
漁師と仲買人料理人の三拍子が揃わねば成り立ちません

寿司・天ぷら・和食 それぞれ
築地があることを前提に成り立っているそうです。

c0050857_14142624.jpgc0050857_14143251.jpg
c0050857_14141156.jpgc0050857_14141490.jpg

松竹が制作して10月から公開サれている
『築地ワンダーランド』を見てきました。
公開のタイミングからすると、豊洲への移転が11月に行われて
最後の築地ブームがあるどろうと、見込んだもののようです。

映画館は 座席も20人程度で ほとんどがら空き
しかし、それなりに 面白かったです。

c0050857_14004493.jpg
c0050857_14005183.jpgc0050857_14005696.jpg

c0050857_10041445.jpgc0050857_10041055.jpg埼玉県の彼岸花の名所巾着田の写真です。
c0050857_10040645.jpg
c0050857_10034786.jpg
c0050857_10033377.jpg
c0050857_10035195.jpg
c0050857_10032959.jpgc0050857_10040293.jpg

大相撲は豪栄道の予想外の優勝でした。

カド番脱出どころか、初の全勝での優勝です。
別人のような活躍には心機一転、気力の充実以外の何物でもありません。

迷わずに右差し狙いで前に出ることで
道が開けましたね。 

若手の,隠岐の海・高安・沿道の三賞も立派なものです。
来場所異国の活躍が楽しみです。

白鳳のお休みだけで、これほどに変わるものでしょうか
来年は新横綱。新大関も生まれることでしょうc0050857_08502543.jpgc0050857_08510441.jpg

都知事選から1カ月あまり。精力的な活動で、
一挙手一投足がマスコミに報じられる小池百合子東京都知事。
作家・林真理子さんとの対談で、築地移転問題について語った。

                     週刊朝日
それはやりがいが有ります。

まるっきり手つかずで、やりたい放題だったでしょう。
c0050857_08362334.jpg
c0050857_08363482.jpg

豪栄道豪太郎が優勝します。
今日が千秋楽ですが、昨日の取り組みで14勝全勝で優勝が決まりました。

先の場所までは負け越しで、大関らしい処が見られなかぅたのですが
今場所は見違えるような活躍です。

気持ちの持ち様で、こうも違うものでしょうか
元々、相撲のうまさには自信が熱田用ですし
既に30歳を超えての、遅すぎるくらいの花を咲かせました。

これが自信になると、
一段と強くなるので、次の次で横綱も狙えることでしょう。
c0050857_12124552.jpgc0050857_12133119.jpg


富士宮市にお住まいの島野孝一さん
ライフワーク が富士山の風景写真のようです。
最近の幾つかを ご紹介します。
c0050857_23395320.jpg
c0050857_23393845.jpgc0050857_23393176.jpg
c0050857_23431522.jpg
c0050857_23432690.jpgc0050857_23425204.jpgc0050857_23433011.jpg

豊洲市場の建築構造の変更

公表していた、土壌汚染対策・地下水対策を変更 していました。
建物は既に完成していますが 本当に大丈夫でしょうか。

公表の資料
c0050857_13133358.jpg
c0050857_13131317.jpg



東京19区のの補欠選挙が10月から始まります。
東京都知事に転出した、小池ゆりこさんの衆議院での空席を埋めるものです。

今回の小池知事誕生に最初から活躍した
若狭勝さんが、立候補に意欲を見せています。
若狭さんは、自民党比例区の衆議院議員です。

小池知事の選挙では、応援した理由で自民党から除名処分の勧告を受けていましたから
何としても、小池さんの後釜は自分が埋める。

小池さんの後援会や、地元の豊島区区議は当然若狭さんで固まります。
自民党本部も、同意して推薦に回るのではないでしょうか

東京都の都議連は、若狭勝さんを副知事には迎える事に反対ですから
国会に回って貰った方が良いでしょう。
c0050857_14311306.jpg
c0050857_14305705.jpgc0050857_14310238.jpg